カルティエ パシャ38クロノグラフ [修理内容:オーバーホール・仕上]

ブランド名 カルティエ
モデル名 パシャ38クロノグラフ
型番
修理内容 オーバーホール・仕上
修理料金 ¥53,000-(税込)
修理時間 お見積3週間、お返事を頂いてから作業が1.5か月~2か月。

担当者コメント


止まってから放置していた、って事でお預かりしました。
文字盤やストラップもぼちぼち劣化してきていますが
思ったほど内部はダメじゃなさそうに見えました。

この時計のストラップは上下2本のネジ&パイプで取付け
されているんですが、結構な割合でパイプに歪みがでて
いるものをお見掛けします。

なにかの拍子にストラップが強く引かれたとき、
パイプの両端が引っ張られて曲がってしまうんですね。
素材がステンレスだろうが無垢材だろうが曲がります。

ぐにっと。

ストラップの強度がすごいっていうべきか、パイプの
強度を持たせてくれよっていうべきかは迷うところ…

さてこのラグネジ&パイプ、外から見える■の角度が
合うように凹凸が作ってあります。
(写真2)
細かい事かもですが、やっぱりズレてると気持ち悪い
ですしね、こういうトコ見ると高級時計メーカーなんだな
って変に関心してしまいます。

さてムーブメントはフレデリック・ピゲのクロノグラフですね
まぁベーシックな機械です。(写真3)
外装は経年劣化してても内装が止まったことが幸い?
してダメージは深刻化していなかったようです。 
状態が悪いまま動き続けるより、いっそ止まった方が
悪化は防げるのです。

長く動き続けた方が気分いいのはもちろんなんですけど
作業が、調整がってよりもご使用方法と何かの偶然が
重なったものと考えていただければと思います。

さてオーバーホールを終えまして動作チェック…
なんですが、このリューズちっさくて操作しづらい。
(写真4)
現行のパシャC(一部)はリューズガード内側に
リューズの刻みと噛み合う溝が切ってあるので、
ずいぶんと操作がしやすくなっています。

ともあれ、動作チェック、ランニングテストも気持ちよく
パスしまして、オーバーホール・仕上にてお渡し
することが出来ました。


ご依頼ありがとうございました!!!

カルティエ パシャ38クロノグラフ オーバーホール・仕上

  • カルティエ パシャ38クロノグラフ 正面から。ストラップはネジ留めです

    正面から。ストラップはネジ留めです

  • カルティエ パシャ38クロノグラフ ラグネジ。飾りの角度が合うように凹凸がある

    ラグネジ。飾りの角度が合うように凹凸がある

  • カルティエ パシャ38クロノグラフ ムーブはピゲ。仕上はペルラージュとコートドジュネーブ

    ムーブはピゲ。仕上はペルラージュとコートドジュネーブ

  • カルティエ パシャ38クロノグラフ リューズ&リューズガード。これはガードに刻みが無い

    リューズ&リューズガード。これはガードに刻みが無い

ブランド名 カルティエ
モデル名 パシャ38クロノグラフ
型番
修理内容 オーバーホール・仕上
修理料金 ¥53,000-(税込)
修理時間 お見積3週間、お返事を頂いてから作業が1.5か月~2か月。

担当者コメント


止まってから放置していた、って事でお預かりしました。
文字盤やストラップもぼちぼち劣化してきていますが
思ったほど内部はダメじゃなさそうに見えました。

この時計のストラップは上下2本のネジ&パイプで取付け
されているんですが、結構な割合でパイプに歪みがでて
いるものをお見掛けします。

なにかの拍子にストラップが強く引かれたとき、
パイプの両端が引っ張られて曲がってしまうんですね。
素材がステンレスだろうが無垢材だろうが曲がります。

ぐにっと。

ストラップの強度がすごいっていうべきか、パイプの
強度を持たせてくれよっていうべきかは迷うところ…

さてこのラグネジ&パイプ、外から見える■の角度が
合うように凹凸が作ってあります。
(写真2)
細かい事かもですが、やっぱりズレてると気持ち悪い
ですしね、こういうトコ見ると高級時計メーカーなんだな
って変に関心してしまいます。

さてムーブメントはフレデリック・ピゲのクロノグラフですね
まぁベーシックな機械です。(写真3)
外装は経年劣化してても内装が止まったことが幸い?
してダメージは深刻化していなかったようです。 
状態が悪いまま動き続けるより、いっそ止まった方が
悪化は防げるのです。

長く動き続けた方が気分いいのはもちろんなんですけど
作業が、調整がってよりもご使用方法と何かの偶然が
重なったものと考えていただければと思います。

さてオーバーホールを終えまして動作チェック…
なんですが、このリューズちっさくて操作しづらい。
(写真4)
現行のパシャC(一部)はリューズガード内側に
リューズの刻みと噛み合う溝が切ってあるので、
ずいぶんと操作がしやすくなっています。

ともあれ、動作チェック、ランニングテストも気持ちよく
パスしまして、オーバーホール・仕上にてお渡し
することが出来ました。


ご依頼ありがとうございました!!!