整備が必要な状態がわかる! 簡単チェックシート

特別な知識や設備が無くても、時計の整備が必要な状態なのかチェックシートで簡単にわかります。
お手元の時計を購入してから今までの歴史を思い出してチェックしてみてください。

もし一か所でも思い当たる箇所があれば・・・早めのご連絡をお待ちしております!

  • 購入、または最後にメンテナンスしてから3年以上経過している
  • 今までと同じ使い方をしているのに時計が止まりやすいような気がする
  • 手巻きをすると以前より重く感じる。何かに引っかかるような気がする
  • かなり手巻きをしても時計が遅れる、または進む
  • 気が付くととまっていることがある
  • この中で1点でもチェック項目に当てはまることがありましたらすぐにご相談ください。

ご依頼方法も様々にご用意しています。
まずはお気軽にご相談ください。

来店で 宅配で 電話で 修理のご依頼はこちら

見積無料

オーバーホール/メンテナンスのお勧め頻度

オーバーホールとは時計を「調子よく使用できる状態」にすることですが、 長くお使いになるためには「調子よく使用できる状態」をキープすることも重要なポイントです。

オーバーホール/メンテナンスのオススメ頻度



数年使用して表面的には遅れや進みがなく持続時間が充分あるとしても、内部の油は劣化しています。
また、時計を使用するしないにかかわらず内部の油は自然と経年劣化していきます。
劣化した油で時計を動かすと本来は潤滑油である油が逆に歯車の軸を摩耗させる要因になり、 使用し続けることでいよいよ表面的にみえるほどの症状が出た時にはオーバーホールだけでは手遅れで パーツの交換が必要な状態で修理費が高額になったり、 最悪の場合は流通していないパーツの交換が必要になると修理ができない事態にもつながりかねません。
そのため長くご使用するためには定期的にオーバーホールを行い劣化した油を洗浄、 新しく注油をして「調子よく使用できる状態」にキープすることが大切です。

その状態をキープするために当店では3年前後を目安に定期的なオーバーホールをお勧めしております。 なぜ3年前後かといいますと油の劣化や減少が3年前後で見られることが多いからです。
この期間はモデルやご使用方法により異なりますが、油は空気中の酸素や湿気などに大きく影響を受けて劣化が進みますので防水性が高いものは油が良い状態を保ちやすく、防水性が低い物は通気性があるため油が早く劣化する傾向があります。
その他に極端な温度差によっても影響を受けますので、特に夏場は車のダッシュボードや温度差の大きい外気窓の近くなども避けてください。

ヴィンテージなど製造終了した時計はメーカーでも修理受付けを中止していたりパーツも流通していないものも多いため現在のパーツの状態をできる限り良好に保つことが重要になります。
そのためにも現行時計より早めのオーバーホールをお勧めしております。

当店からご提案する定期整備

内部の「オーバーホール」と、外装部の「仕上げ(磨き)」を分けてご提案

※当店ではご依頼になる方のお好みによって、オーバーホールと外装仕上げを分けてご提案しております。
ご依頼時にご指定下さい。

機械式時計の軸・可動部

内部は綺麗に、調子良く動くようにしたい。外部の傷は思い出として残したい。

お客様C

中も外もピカピカにしてほしい!

オーバーホールと外装仕上げを分けてご提案しております

ご依頼になる方の趣味趣向が異なりますので、オーバーホールと外装仕上げを分けてご提案しております。もちろんオーバーホールのみのご依頼でも、外装の汚れは洗浄し清潔な状態でお渡しいたします。

代表的な整備の例

メーカー名やモデル名をお知らせいただければ概算の基本料金をご案内いたします。

外装仕上げのみのご用命も大歓迎です

当店自慢のハイクオリティーUSEDと同等の外観に仕上げる事が可能です。

外装仕上げビフォーアフター

他店で購入された時計でも定期整備・修理大歓迎です!

時計を買ったお店が無くなっちゃった・・・

買ったお店がなくなっちゃった。
時計をどこに整備を出したらいいのかわからない。
信用できるお店じゃないと大切な時計を預けるのは不安・・・。インターネットで時計の修理屋さんを調べても、いまいち信用できないんだよな~。ちゃんとした修理をやってもらえるのかなぁ・・・。

別の店舗でのご購入でも問題ありません

そのような悩みをお持ちのお客様は意外と多く、当店でお買い上げいただいた時計の整備の際に「ここで買ったんじゃないんだけど・・・これも整備してもらえますか?」とご相談をされる事が良くあります。

安心してお持ちください

当店でお買い上げ以外の時計の整備・修理ももちろん大歓迎です!
大切な時計を、きちんとした状態に戻したいとお考えのお客様。是非とも私たちにお手伝いさせてください。整備に関するご相談はお電話で承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

ご依頼方法も様々にご用意しています。
まずはお気軽にご相談ください。

来店で 宅配で 電話で 修理のご依頼はこちら

見積無料

【整備受付について、以下のような時計につきましてはお断りする場合がございます】

  • メーカー純正ではない模倣品、コピー品
  • 時計の一部などに社外品が取り付けられているメーカーの仕様にはない改造品
  • 極端に状態の悪い時計(メーカー修理をお勧めする場合がございます)
  • 製造中止モデルなどで部品調達ができないもの(部品製作可能な場合は除きます)
  • 部品製作が困難なパーツの交換が必要な場合