フランク・ミュラー トノウカーベックス ゴシック・アロンジェ ノアール [修理内容:オーバーホール、パッキン類交換]

ブランド名 フランク・ミュラー
モデル名 トノウカーベックス ゴシック・アロンジェ ノアール
型番 8880SCDT GOTH NR
修理内容 オーバーホール、パッキン類交換
修理料金 ¥41,000-(税込)
※事例公開時の価格となります。
修理時間 お見積り3週間、ご返答いただきましてから作業1.5か月

担当者コメント

3年ほど前にご購入されまして、定期整備のためにお預かりいたしました。
ケースの黒色はPVDですね。出はじめのころは非常に弱く少しのこすれでもすぐに剥がれてしまいましたが、今はずいぶんと強くなりました。(もちろん剥がれないわけではありませんよ。)

さてFM8880とフランクミュラーの中でも非常に大きいケースのこちら。あまりお使いになられていなかったのか、よくこすれる裏蓋側もPVDが薄くなっている様子はありません(写真2・裏蓋)。
裏蓋を開けてみると(写真3)裏蓋とケースの隙間に汚れが見えますね。ごくごく薄い隙間ですが、こんな隙間にも汚れははいり込んでいきます。汚れはパッキンより外側部分にだけついていますので、防水性能が低めのモデルであっても”ある”ということの重要性がよくわかりますね。アンティーク/ヴィンテージなんかですとパッキンすらない時計がごろごろあるのですが、ごみ入りの対策なんかはどうだったのでしょうか。
そういったモデルを使ってみたことがないのでなんとも言えませんが…

ムーブメントはETA Cal.2892A2。3年での定期整備ということでごくキレイな状態です。強いてあげれば自動巻き機構裏(写真4)、赤丸部分についた摩耗カスでしょうか。
洗浄と油の差し直しで十分対応できそうです。

最終的にはオーバーホール、パッキン類交換の¥41,000にてお渡しすることができました。


ご依頼ありがとうございました。

フランク・ミュラー トノウカーベックス ゴシック・アロンジェ ノアール オーバーホール、パッキン類交換

  • フランク・ミュラー トノウカーベックス ゴシック・アロンジェ ノアール 正面から

    正面から

  • フランク・ミュラー トノウカーベックス ゴシック・アロンジェ ノアール 裏側。きれいそうに見えて…

    裏側。きれいそうに見えて…

  • フランク・ミュラー トノウカーベックス ゴシック・アロンジェ ノアール 実はそうでもないのです

    実はそうでもないのです

  • フランク・ミュラー トノウカーベックス ゴシック・アロンジェ ノアール 自動巻き機構裏側、赤丸部分に摩耗カス

    自動巻き機構裏側、赤丸部分に摩耗カス

ブランド名 フランク・ミュラー
モデル名 トノウカーベックス ゴシック・アロンジェ ノアール
型番 8880SCDT GOTH NR
修理内容 オーバーホール、パッキン類交換
修理料金 ¥41,000-(税込)
※事例公開時の価格となります。
修理時間 お見積り3週間、ご返答いただきましてから作業1.5か月

担当者コメント

3年ほど前にご購入されまして、定期整備のためにお預かりいたしました。
ケースの黒色はPVDですね。出はじめのころは非常に弱く少しのこすれでもすぐに剥がれてしまいましたが、今はずいぶんと強くなりました。(もちろん剥がれないわけではありませんよ。)

さてFM8880とフランクミュラーの中でも非常に大きいケースのこちら。あまりお使いになられていなかったのか、よくこすれる裏蓋側もPVDが薄くなっている様子はありません(写真2・裏蓋)。
裏蓋を開けてみると(写真3)裏蓋とケースの隙間に汚れが見えますね。ごくごく薄い隙間ですが、こんな隙間にも汚れははいり込んでいきます。汚れはパッキンより外側部分にだけついていますので、防水性能が低めのモデルであっても”ある”ということの重要性がよくわかりますね。アンティーク/ヴィンテージなんかですとパッキンすらない時計がごろごろあるのですが、ごみ入りの対策なんかはどうだったのでしょうか。
そういったモデルを使ってみたことがないのでなんとも言えませんが…

ムーブメントはETA Cal.2892A2。3年での定期整備ということでごくキレイな状態です。強いてあげれば自動巻き機構裏(写真4)、赤丸部分についた摩耗カスでしょうか。
洗浄と油の差し直しで十分対応できそうです。

最終的にはオーバーホール、パッキン類交換の¥41,000にてお渡しすることができました。


ご依頼ありがとうございました。