サブマリーナー オーバーホール・ゼンマイ交換

腕時計修理内容

ブランド名 ロレックス
モデル名 サブマリーナー
型番 ref.14060M
修理内容 オーバーホール・ゼンマイ交換
修理料金 ¥33,500-(税込) ※事例公開時の価格となります。
修理時間 お見積り2週間、ご返答いただきましてから4週間
症状タグ

ロレックス サブマリーナー オーバーホール・ゼンマイ交換

  • ロレックス サブマリーナー 正面から

    正面から

  • ロレックス サブマリーナー 裏蓋を開けたところ。見た目上は大きなダメージはありませんでした。

    裏蓋を開けたところ。見た目上は大きなダメージはありませんでした。

  • ロレックス サブマリーナー 切れたゼンマイ

    切れたゼンマイ

担当者コメントと修理のポイント

数年前に止まってしまい、そのままにしていたというお時計のオーバーホール依頼を頂きました。

ご来店時の動作確認では手巻の感触が非常に軽く、ゼンマイ切れだろうと予想しました。ref.14060M、 Cal.3130のゼンマイであれば入手できますので、オーバーホールに加えてゼンマイ交換も必要になることをご案内し、お預かりいたしました。

お見積り作製時、予想通りゼンマイが切れていることと、切れた時の衝撃で他の部品に影響が無いかをチェックしました。個人的な感覚ですがロレックスのゼンマイ切れは以前より減ったように感じます。正確に統計を取ったわけではありませんが…部品の品質が上がったのでしょうか。

画像3が切れたゼンマイで、赤丸部分が切れはしです。矢印で指し示した所から折れていました。

モデルにもよりますが、ゼンマイの厚みはだいたい0.06mm~0.08mmくらいとごく薄い板バネです。手巻やローターの回転で巻き上げられ時間経過でほどけていきますので、どうしても金属疲労で切れてしまうのです。

ゼンマイが切れた時にはため込まれた力が一気に解放されるため、ひどい時は何個も歯車がダメになることもあります。今回お預かりしたお時計は大きなダメージもなく、オーバーホール・ゼンマイ交換にてお渡しが出来ました。


R様 ご依頼ありがとうございました。