デビル オーバーホール、外装仕上

腕時計修理内容

ブランド名 オメガ
モデル名 デビル
型番 ref.4620 3101
修理内容 オーバーホール、外装仕上
修理料金 ¥35,000-(税込) ※事例公開時の価格となります。
修理時間 お見積り3週間、ご返答いただきましてから作業6週間
症状タグ

オメガ デビル オーバーホール、外装仕上

  • オメガ デビル 時計の正面

    時計の正面

  • オメガ デビル 裏蓋を外したところです。矢印で指したものがパッキンです。

    裏蓋を外したところです。矢印で指したものがパッキンです。

  • オメガ デビル オーバーホール前のムーブメントです。パーツに曇りが見られます。

    オーバーホール前のムーブメントです。パーツに曇りが見られます。

  • オメガ デビル オーバーホール後のムーブメントです。曇りは綺麗に取り除けました。

    オーバーホール後のムーブメントです。曇りは綺麗に取り除けました。

担当者コメントと修理のポイント

今回ご紹介する修理事例はオメガ デビル ref.4620 3101です(画像1)。
このデビルというモデルは元々”シーマスター・デビル”というシーマスターのサブコレクションでしたが、1967年にモデル名から”シーマスター”がなくなり独立したコレクションになりました。
この独立によりデビル(de ville)という言葉の指す”都会”や”街”を思わせるドレスウォッチ路線が確立されたのではないでしょうか。シンプルながら洗練されたデザインはフォーマルな場面でもお使いになれる普遍的な魅力があります。

こちらは渋谷本店でお買取をさせて頂き、販売前にメンテナンスを行うためアフターサービス部に回ってきた一本です。
スナップバック式の裏蓋を開けると細いゴムパッキンがケースと裏蓋の境目に取り付けられていることがわかります(画像2・矢印で指したものがパッキンです)。
裏蓋をケースに取り付けると接合部のゴムパッキンが潰れることで金属同士の隙間を埋めて湿気やゴミなどの侵入を防いでくれています。
このパッキンよる防水性の確保は現行品やヴィンテージ、防水性能にかかわらず多くの時計に採用されていますが、ほとんどのパッキンはゴム製であるため経年劣化やご使用環境による変化で柔軟性が失われると密着度が落ちることは避けられず、消耗品の位置づけですので定期的な交換が必要です。
パッキンの劣化以外にも気密性が低下する原因としてケース、裏蓋の歪みやステンレスケースの腐食があります。
特に今回ご紹介しているようなドレスウォッチはケースの厚みが薄く作られているため歪みやすく、ヴィンテージウォッチは接合部が腐食し気密性が低下、またはほぼ非防水の状態になっている個体も多いため水気には充分ご注意ください。

ムーブメントはCal.652です。
裏付ける資料は見つけられませんでしたが、輪列やネジなどの配置が同じなのでETA Cal.7001がベースムーブメントだと考えています。
裏蓋を開けてみるとムーブメント全体が白く曇っていました(画像3)。
この曇りは防水性が低いモデルで良く見かけます。通常のベンジン洗いでは落とすことができずアルコールでのふき取りが必要です。
潤滑油は乾ききっていて、各輪列の軸からは摩耗カスがケース内部の全体に飛び散っていました。
今回ご紹介しているデビルのように防水性が低いモデルは防水性が高いモデルと比べるとどうしても湿気が内部に入りやすいため、油の劣化が起きやすい条件が整ってしまいます。油が乾燥した状態はもちろん劣化した油で時計を動作させるとパーツの消耗も早くなりますので、症状がでてからではなく定期的なメンテナンスをお勧めいたしております。

裏蓋を開けた時点では多くのパーツが曇っていたことと多量の摩耗カスが飛び散っていたことから水入りを連想したため、大掛かりな作業を想定していました。
ところが分解して1つずつパーツをチェックをしたところ、曇りはアルコールでのふき取りで跡も残らず綺麗になり、摩耗は研磨で対応できる程度で交換が必要な状態ではありませんでした。
軸の研磨をしてから仮組みをしたところ少し振り角が低く精度も不安定でしたが、他の調整を詰めて本番で組み上げた時にどの程度の精度が出るか予想はたてられました。仮組みしたムーブメントを改めて分解し、少しだけ中心がズレていたヒゲゼンマイの調整と輪列の振れ取りを行い、再び洗浄・組み立て・注油を行いました。
本組み後は曇っていたパーツも輝きを取り戻し、ヴィンテージモデルとして十分な計測精度を記録できました(画像4)。
さらにランニングテストにて細かな精度を詰めつつ持続時間の確認を行い、外装の仕上げいたしまして下記リンクにて販売中です。
在庫中のデビル一覧も一緒に記載しましたのでよろしければご覧ください。

こちらのデビルをお客様からお預かりした場合はオーバーホール基本料金で26,000円~(パーツ代金別途)。
外装仕上げも追加の場合はオーバーホールとのセット料金で+9,000円となっております。

ご使用中の精度が気にならないからとメンテナンスをせずにお使いになられる方もよくお見かけします。ご使用になっているなら当然のこと、お使いにならなくとも経年により内部状態は刻一刻と変化しています。目に見える不調が起きたときには大量のパーツ交換が必要な事も珍しくはありません。長期間メンテナンスをされていないと心当たりのある場合はぜひ当店にご依頼ください。

|デビルオメガ デ・ビル (中古) を買うなら宝石広場 (housekihiroba.jp)

中古 592653001 4620 3101 デビル プレステージ|オメガ| を買うなら宝石広場(housekihiroba.jp)

 

  • 修理担当した時計
私が担当しました

宝石広場修理部スタッフ。時計修理技師。時計修理業界歴約20年。

時計の状態確認/点検/判定/故障個所の修理などの技術的な対応から、接客/見積もりまで幅広く担当。

1つ1つの時計に丁寧に向き合い、お客様のお手元に良い状態でお戻し致します。

是非お気軽にお問合せください。