カルティエ カルティエ バロンブルー42mm [修理内容:オーバーホール・仕上]

腕時計修理内容

ブランド名 カルティエ
モデル名 カルティエ バロンブルー42mm
型番 ref.W6920042
修理内容 オーバーホール・仕上
修理料金 ¥42,000-(税込)
※事例公開時の価格となります。
修理時間 お見積り3週間、その後お返事をいただきましてから6週間

担当者コメントと修理のポイント

担当者コメント

4年ほどご使用して初めてのオーバーホールをご依頼いただきました。

バロンブルーって面白いケースのつくりをしていまして、鏡面部分・枠・裏蓋で分割されています(写真2)。
メーカーの意図がどこにあるのかはちょとわかりませんが、ムーブメント/ケーシングする枠と外装の鏡面部分と裏蓋が分かれていることで仕上したケースを傷つけづらくできているように思います。

好きなお客様以外はあまり知られていないようですが、ムーブメント単体で計測と、ムーブメントをケーシングした後では計測値がズレてしまいます。
オーバーホール/仕上→ケーシング→実測テストの流れで作業を進めていくと、外装仕上した後って極力触りたくないのです。ちょっと強く拭き上げただけでも小傷が付いてしまったりしますからね。

そういったわけで、このケースのように分割されていると調整作業はしやすいな、と思うのです。

ムーブメントはCal.1847(写真3)。開発されたのはいつごろだったでしょうか?
いつの間にか搭載されるようになってたんですよね。機械の仕上はCal.1904ポイ(写真4)のですが、持続時間やテンプ周りの輪列を見てもつくりは結構違うので全くの新規開発だったんでしょうか。
バラシていっても部品に不具合はなく、交換なしで最低金額の¥42,000にてお渡しすることができました。


ご依頼ありがとうございました。

カルティエ カルティエ バロンブルー42mm オーバーホール・仕上

  • カルティエ カルティエ バロンブルー42mm 正面から

    正面から

  • カルティエ カルティエ バロンブルー42mm ケースの分解

    ケースの分解

  • カルティエ カルティエ バロンブルー42mm ムーブメント

    ムーブメント

  • カルティエ カルティエ バロンブルー42mm 仕上げは国産風味?

    仕上げは国産風味?

腕時計修理内容

ブランド名 カルティエ
モデル名 カルティエ バロンブルー42mm
型番 ref.W6920042
修理内容 オーバーホール・仕上
修理料金 ¥42,000-(税込)
※事例公開時の価格となります。
修理時間 お見積り3週間、その後お返事をいただきましてから6週間

担当者コメントと修理のポイント

担当者コメント

4年ほどご使用して初めてのオーバーホールをご依頼いただきました。

バロンブルーって面白いケースのつくりをしていまして、鏡面部分・枠・裏蓋で分割されています(写真2)。
メーカーの意図がどこにあるのかはちょとわかりませんが、ムーブメント/ケーシングする枠と外装の鏡面部分と裏蓋が分かれていることで仕上したケースを傷つけづらくできているように思います。

好きなお客様以外はあまり知られていないようですが、ムーブメント単体で計測と、ムーブメントをケーシングした後では計測値がズレてしまいます。
オーバーホール/仕上→ケーシング→実測テストの流れで作業を進めていくと、外装仕上した後って極力触りたくないのです。ちょっと強く拭き上げただけでも小傷が付いてしまったりしますからね。

そういったわけで、このケースのように分割されていると調整作業はしやすいな、と思うのです。

ムーブメントはCal.1847(写真3)。開発されたのはいつごろだったでしょうか?
いつの間にか搭載されるようになってたんですよね。機械の仕上はCal.1904ポイ(写真4)のですが、持続時間やテンプ周りの輪列を見てもつくりは結構違うので全くの新規開発だったんでしょうか。
バラシていっても部品に不具合はなく、交換なしで最低金額の¥42,000にてお渡しすることができました。


ご依頼ありがとうございました。