オイスターパーペチュアルサブマリーナデイト オーバーホール、仕上、裏蓋パッキン交換

腕時計修理内容

ブランド名 ロレックス
モデル名 オイスターパーペチュアルサブマリーナデイト
型番 ref.16613
修理内容 オーバーホール、仕上、裏蓋パッキン交換
修理料金 ¥36,000-(税込) ※事例公開時の価格となります。
修理時間 お見積り2週間、ご返答を頂きましてから作業3週間
症状タグ

ロレックス オイスターパーペチュアルサブマリーナデイト オーバーホール、仕上、裏蓋パッキン交換

  • ロレックス オイスターパーペチュアルサブマリーナデイト 修理後のお時計

    修理後のお時計

  • ロレックス オイスターパーペチュアルサブマリーナデイト 4番車が少しブレていました

    4番車が少しブレていました

担当者コメントと修理のポイント

他店で行ったメンテナンスから5年ほど経ち、今回は当店でオーバーホールしてみたいと渋谷店にロレックスのメンテナンスをお持ち込み頂きました。

モデルはオイスターパーペチュアルサブマリーナデイトです(画像1)。
おおよその料金についてご質問を頂きましたが、他店でご購入されて当店での整備も初めての時計でしたのでおおよそしかわかりません。理由としてはこれまでのどのような整備をされたか作業履歴を把握できない為です。
お時計の製造年や外観の状態と伺ったお話から基本料金+¥10,000くらいではないかとご案内致しました。

当店でご購入いただいたお時計やメンテナンスをお受けしたお時計は整備履歴を全て残して管理しています。
もちろんその中には部品交換履歴もありますのである程度は交換が必要な部品の予想が出来るのです。
とは言ってもあくまで予想ですので整備履歴を把握していてもご使用環境によって変わりますので外れてしまう事もあります。
それでもお客様としてはおおよその料金は気になるところかと思いますので、極力正確な予想がたてられる様に得られる情報をもとに努力してご案内しています。

お見積りの為、内部を拝見してみますとご使用年数なりに油汚れや劣化をしていまして計測器上も少し遅れが出ていました。テンプをはじめとした脱進機機構を外して輪列の回転具合をチェックしてみたところ、画像2の矢印で示した4番車が多少上下に振れが出ていました(画像2)。
この振れが動作に大きく影響が出るほどではありませんでしたが、オーバーホールの際により安定して動作するように調整しました。ロレックスの歯車は厚みがあり耐久性も高いのですが、ゼンマイ切れなどにより強い力がかる事で稀に振れが出る場合があります。多少の歯車の振れであれば動作に大きな影響はない場合がほとんどですが、修正する事で動作はスムーズになりますので出来る範囲で調整は行います。

お時計は今までのメンテナンスもしっかり行われていた様で、部品も交換の必要はありませんでした。
歯車の振れ調整はオーバーホールに含みますので、別途ご依頼いただいた外装仕上と経年劣化していたパッキンの交換にてお渡し致しました。


Y様 ご依頼ありがとうございました。