ロレックス 修理・オーバーホール料金一覧

当店は腕時計の修理を年間6000本をこなす
ブランド腕時計専門店です。

宝石広場は、創業から25年の間に数多くのロレックス(ROLEX)を修理・オーバーホールを行ってきました。当店は社内に修理や専門の仕上げブースを設け、社内で修理業務を行っています。その為外注に頼る他社とは違い、安心でなおかつ安価なロレックス修理をご提供しています。


ロレックスは比較的後発の腕時計ブランドでありながら、現在では知らない人間はいないほどの地位を得ているスイス最高峰のブランドです。自動巻き機能のパーペチュアル機能、防水機能の為のオイスターケース、日付が一瞬で切り替わるデイトジャスト機構などが有名です。ムーブメントもクロノメーター規格に合格したものを使用していましたが、2017年からはさらにロレックス独自の規格、SUPERLATIVE CHRONOMETER(高精度クロノメーター)をすべての時計に課し更なる精度向上を図っています。
ロレックスは特に、高級”実用”時計と称されるほど壊れにくい時計でもあります。ですがそれゆえに定期のオーバーホールやメンテナンスを行わず、長期で使用し続ける方がいらっしゃいます。こういった使い方は時計の劣化を早め、最悪の場合修理に出しても直らないケースもあり得ます。大切な時計ですから、「ちゃんと動いているから」と安心せず、定期的なメンテナンスをおすすめ致します。


ロレックス オーバーホール
自動巻き 3針~ + GMT
(GMTマスター・エクスプローラーIⅡ・サブマリーナ・
デイトジャスト等)
27,000円~
自動巻き 3針~ + デイデイト
(デイデイト等)
34,000円~
デイトナ 46,000円~
ヨットマスターII メーカー対応
ヴィンテージモデル+3針 30,000円~
ヴィンテージモデル+デイデイト 37,000円~
バブルバック
※基本的に個別見積もり
82,000円~
手巻きデイトナ
※基本的に個別見積もり
82,000円~
ロレックス オーバーホール+外装仕上げ
※革ベルトの場合は仕上げ料金から-5000円となります。
ステンレス・コンビモデル OH料金+9,000円
バブルバック OH料金+10,000円
金無垢・プラチナ無垢モデル OH料金+12,000円

ロレックスの主なモデル

これ以外でも受付しております。まずはご相談ください。

腕時計の修理ならなんでもご相談下さい!

宅配修理キット メールお問合せ お電話でお問合せ

注意事項

  • お見積もり前の概算料金となります(全て税込みです)
  • パーツ交換が発生した場合は「基本料金+パーツ代金」となります。
  • 上記の金額は一例となります、詳しくはお問い合わせください。
  • 製品の防水性能が200メートル以上であっても設備と安全性の関係上、防水テストは200メートルまでしか確認できません。
  • 革ベルトモデルは外装仕上料金が変わる場合があります。
  • 他店購入のお時計がメーカー修理となった場合は、代行手数料として5,000円が加算されます。
  • パッキンを交換しましても、ケース・裏蓋・リューズ・チューブ等の経年劣化によっては製品の新品当時の防水性能を保持できない場合がございます。
  • 時計の状態や部品入手の有無によっては受付をお断りさせていただく場合がございます。
  • ブランド、モデルにより基本料金が異なりますので詳細はお問い合わせください。
  • スプリットセコンド、パーペチュアルカレンダーなど複雑機構モデルはメーカーや構造により料金が異なります。
  • シェル、貴石などの特殊文字盤は別途追加料金が発生いたします。
  • ヨットマスター・サンダーバード・デイトナ等の特殊ベゼル、ピラミッドベゼルは、仕上げを行いません。
  • セラミック製品、PVDなど特殊コーティング系のベゼル・ケースは仕上げできません。
  • 現行以外30年以上経過した、ヴィンテージモデル等は個別見積もりとなります。
    (ケースの状態によっては防水保証はありません)